埼玉には色々な看護学校があるので、偏差値だけで選ばない事が重要

重要なのは学力ではなく、自分がどういう所へ行きたいかという事

埼玉の看護学校 / 秩父看護専門学校

埼玉看護学校に通おうと考えている場合、大抵の学生は偏差値で学校を選ぼうとします。
確かに偏差値は一般的に高い方が良いとされていますが、無理して高い所へ行こうとすると合格する事が出来ずに、自分の夢をつぶしてしまう事にもなりかねません。
重要なのは学力ではなく、自分がどういう所へ行きたいかという事です。
それに一言で看護学校と行っても、埼玉には20以上あります。
偏差値も40半ばから50半ばなので、それほど高いというものでもありません。
では偏差値だけで選ばないとしたら、具体的にどうやって学校を選べば良いかというといくつかポイントがあるので詳しく見ていきましょう。
まず気になる学校をいくつか見つけたら資料請求をして、パンフレットが届いたら学校のカリキュラムはどうなっているかをチェックしましょう。
カリキュラムを見れば、その学校が何に力を入れているかが良く分かります。
知識を養う為に座学が多い所もあれば、とにかく経験を積む為の実習が多い所もあります。
その為どんどん経験を積んでいって、実践に慣れていきたいと考えているのであれば、実習が多い学校を選べば良いですし、実習は現場に入ればいやでも身に付くので学校では知識をいっぱい身につけたいのであれば座学の多い所を選びましょう。

看護学校時代の教員に都立病院出身の教員が居て。

『都立病院最高!都立こそ医療の最高峰!!』みたいな人で。

事ある毎に『私が居た都立では』とか言うから洗脳されかけてたけど。

冷静に考えたら、それなら何で埼玉県の看護学校教員なんだ?ってなった。

— よっしー (@siroyoshi88) February 17, 2020

重要なのは学力ではなく、自分がどういう所へ行きたいかという事 : 講師の充実度をチェックするというのも大切です : 就職指導担当者が学校内にどれくらいいるかも調べておきましょう